診療案内

親しみやすい専門病院でありたい

 全国的にも類をみない59床のベッド数を有する泌尿器科専門病院として、泌尿器科疾患全般に対する治療体制を確立しています。また、家庭的な雰囲気の中、病院スタッフ一同によるきめ細かな対応で、ご自宅にいるような気軽さを感じることができる、そんな環境づくりを心がけています。

前立腺肥大症の治療方法として

 高齢化社会の到来と生活環境の欧米化に伴い、近年わが国にでは前立腺がんが急激に増加し、現在では泌尿器科で最も多いがんとなっています。

 前立腺がんは、血液検査による前立腺特異抗原(PSA)の測定および前立腺針生検手技の向上により、従来に比べ早期発見が可能となっています。当院では、年齢等を考慮し前立腺16か所生検Saturation生検を積極的に行い、高い診断率を達成しています。

 前立腺癌は、他の癌と異なり、前立腺癌の進行度・年齢・全身状態などに応じて、無治療経過観察・ホルモン治療・放射線治療・手術など治療選択肢が多いのも特徴です。

 当院では、個々の患者さんの生活の質を重視しつつ、より安全かつ効率的な治療法を目指しています。また、放射線治療や手術に関しては、他院とも連携し、前立腺癌のトータルケアを実践しています。

泌尿器科の定期検査も大切な健康管理

 最近著しく増加している前立腺癌など、泌尿器科の病気には自覚症状がないことも多いので、早期発見のために定期健診をお勧めします。前立腺疾患(前立腺肥大症前立腺癌)、尿路結石、尿路炎症、腎癌、膀胱癌、過活動膀胱、性機能不全などの主な泌尿器科疾患も同時に検査いたします。

腎不全の治療方法として

血液浄化装置

 当院では入院透析・外来透析および腹膜潅流(CAPD)による腎不全患者さんの治療を行っており、あらゆる腎不全症状に対応できる治療体制を整えています。

糖尿病性腎症

 近年、糖尿病が原因で腎臓の機能が損なわれる糖尿病性腎症による腎不全患者数が増加の一途をたどっています。当院では、糖尿病専門医による糖尿病教育入院および糖尿病外来を併設し、専任の栄養士による食事指導を行っております。重症の糖尿病性腎症に対しては、血液透析を含め専門医による管理・指導を行ています。